RUGVIVA (日本ラグビー協会)

アクセスカウンタ

zoom RSS セブンス代表チーム情報「佐野順監督と共に戦え。」vol.78

<<   作成日時 : 2007/06/10 10:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

サファリセブンズ1日目、2勝1敗で予選プール2位通過。
Main Quatersに進出し、ベスト8入りしました!拍手!
セブンズ世界ランキング8位以内に入るケニアに惜しくも負けて
しまいましたが、今日はリベンジ果たしてくれることを祈って・・・

それでは、ナイロビから佐野監督よりブログが届きましたので、
お送りします。



今日も応援よろしくお願いいたします!


☆ジャパンセブンスレポートも更新中

-----------------------------------------------------------------

赤道直下の厳しい日差し、赤い土に乾燥した芝生、そして当たり前ですが見渡す限りのアフリカ人。Japanはそのような中でサファリセブンスの初日を終えました。

初戦のモロッコは全くの未知の相手でしたが、横山健一の3トライなどで、常に集中力を切らさずに快勝。2戦目のザンビアは身体能力も高く、いきなりキックオフからすれ違いでトライを奪われ、劣勢状態からスタートしました。しかし最後まで諦めなかったチームは、山本英児主将の執念のトライで逆転勝利。体力を使い果たしたような状態でもぎとった勝利は、チームにとって大きな意義を感じさせてくれました。



3戦目は先週のIRBスコットランド・セブンスでベスト8に入った地元ケニア。試合開始直前から天候が急変し大粒の雨と雷鳴が轟く中、Japanは立ち上がりから猛攻をかけ、まず佐藤選手のトライで波に乗りました。途中2トライを許して逆転されるも、後半横山健一選手のトライで同点に追いつき、残り2分まで12−12の大接戦。ケニアを応援する観客の大声援をものともせず、Japanは完全にペースを掴んだかに見えましたが、一瞬の隙をつかれて逆襲を受け、連続してトライを奪われ万事休す。チーム全員が非常に悔しい思いを抱く敗戦となりました。



ただ今日は個人もチームも試合毎にレベルアップしていったことが感じられた一日でした。実はこの感覚こそコーチ冥利に尽きるものですが、結果が全てのこの世界。選手もスタッフも明日が本当の勝負になります。



それにしても、なぜか毎回雨が多い…

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
がんばれ!JAPAN 
FAN
2007/06/10 18:39
試合の様子をどうにかして、見られないのでしょうか?
ストリーミングで協会のページで掲載してくれるとか。
一瞬の隙で勝敗が決まるセブンズは、スリリングで面白いゲームです。
(秩父宮のエグザイルとの試合で思いました)
協会の皆さんももっともっとアピールしないとね!
Cieot
2007/06/10 19:27
毎日セブンスリポート拝見しています。
素晴らしいファミリーが築かれているように思います。
応援しています。皆様頑張ってください!
Nabe
2007/06/11 00:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
セブンス代表チーム情報「佐野順監督と共に戦え。」vol.78 RUGVIVA (日本ラグビー協会)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる